Laval Virtualで見てきたヨーロッパのVR市場

先週、フランスのLavalで開催されたLaval Virtualに出展してきました。
そこでヨーロッパのVR市場について情報を集めてきたのでまとめます。(エンタメメインです)

Laval Virtual 2017

Lavalは2000年代からVRの研究が盛んな研究都市。

周囲にはいろんな大学があります。

ヨーロッパのVR地図

こちらがThe Venture Reality Fundが作っているヨーロッパのVR市場マップ。ヨーロッパ市場内にある代表的な企業をまとめています。
これをみるとやはりゲーム系の会社の数が多いです。そこは他の地域も同じかと思います。VR系のスタートアップで300社存在しているそうです。
ゲーム領域だと、CCP Games(アイスランド)、nDreams(英国)、Resolution Games(スウェーデン)、Solfar Studios (アイスランド)などの会社があります。
EU-VR-Landscape-FINAL
詳しくはこちらで。

 

そのほかに気になるVR会社

なかなかぶっ飛んでいる会社。

自由落下で無重力を飛行機を使い、HMD映像+体感で宇宙空間を体験させるというもの。

すごいです。

 

Keen VR

チェコのVR Arcade。

 

ライドを作っているハードメーカー。

コンテンツは他社から提供してもらい、プラットフォームとして店舗に提供している。

 

Nexperience VRのライドを使ってコンテンツを作ってる

 

VRの業界コミュニティ

 

アイスランドのゲーム開発会社。
VRスポーツ「Sparc」を作っている。
vive、PS、oculus全てにゲーム配信をしている。
Lavalには出ていなかったですが、気になったので載せます。
ざっとこんな感じにまとめました。

 

ちなみにHADOのブースはこんな感じです。
子供達がむちゃくちゃ楽しんでいました。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中